2016年7月24日日曜日

コンビニ店長24時間就業日記―良い人ほど抜け出せないブラック企業

前回の「読者さんからの暴露―コンビニ店長24時間就業日記」の続きになります。


このブログの読者さんで、現役でコンビニ店長として働いている加藤さん(仮名)の、コンビニの労働環境に迫ります。


夜22時から朝6時が現在の基本シフトで、空いている時間は、アルバイトが突発的に休んだ場合の呼び出し対応だそうです。連絡を頂いたときは「18時から6時まで仕事で、小休止して9時から仕事です」こんな話をしてくれました。

残業時間は一日平均4時間ほどで、店舗での業務に加え、会議、勉強会、研修等の仕事で潰れていくそうで、休日は、月に1日あるかないかという状況だという話がありました。


「このような過酷な環境で、辞めようとは思わないのだろうか」そんな素朴な疑問をぶつけてみました。



2016年6月4日土曜日

読者さんからの暴露―コンビニ店長24時間就業日記


「コンビニ業界もブラックなんです。この業界の真実を取り上げ、日の目にさらして下さい!」

こんな悲痛な叫びが、私のアドレスに届きました。私の記事を毎回楽しみにして頂いている、読者の方からのメールでした。コンビニ業界といえば言うまでもなく、24時間営業で年中無休が当たり前の業界です。

「コンビニ残酷物語」などというタイトルで、昔からインターネットにも、多くの告発記事が散見されています。いつだったか、ファミリーマートで店員に土下座を強要したお客が話題になったことも思い出しました。


私自身、学生時代に数か月ほどアルバイトの経験がありましたが、短期間だったこともあり、深く業界について知らないまま時が経っていました。

私も、少なからず業界に関わった人間として、ブラック企業関連の記事を扱うライターとして、そして何より私個人の興味もそそられ、この方から詳しく話を聞くことにしました。



2016年5月17日火曜日

祝 電子書籍出版記念‼︎ 月3万の副業講座―ネットスキル無しでもフリーライターにはなれる


今回は、電子書籍出版記念と称して、ワタミを退職後、どのようにしてフリーライターとして活動するようになったのか、ワタミの裏側を書く経緯について話していきたいと思います。


「本業+副業で収入をアップさせる」ということに興味がありました。副業ですから、例えば、本業の時間外にコンビニなどでアルバイトすることは考えていませんでした。

私の中での副業の理想は、自分が動かなくても収入が入ってくることでした。これは今でも変わりません。だから別のところで新たに雇われるスタイルとは合致しません。


それでインターネットで仕事が出来る副業を探すことにしました。こうして行き着いたのがクラウドソーシングです。(クラウドソーシングとは何か、詳しい登録の流れは「副業フリーライターで月3万稼ぐために―クラウドソーシングに登録」をチェック)



2016年3月27日日曜日

副業フリーライターで月3万稼ぐために―クラウドソーシングに登録


私は、サラリーマンの傍ら、フリーライターとして活動しています。キャリコネのコラムや、実話ブンカ超タブーという雑誌に寄稿。フリーライターの収入で、本業の収入以外に、副業フリーライターとして月3万稼ぐ生活を実現しました。

そのキッカケになったのは、クラウドワークス ランサーズ といったクラウドソーシングに登録したことです。今では、こうして文字を書くことに目覚め、ブログの更新や、電子書籍を執筆する活動をしています。

私のように、副業したいと思っている人や、文章を書くことが好きな人、本業の給料が上がらないこと、将来の収入に不安のある人は、行動してみるといいでしょう。フリーライターは、文字を書ければ誰でも出来ます。クラウドソーシングに登録すれば、誰もが副業フリーライターを名乗ることができるのです。その第一歩として、まずはクラウドソーシングに登録する方法を紹介します。


2016年3月5日土曜日

休みなのに休んじゃダメなの?ワタミでもあった3連休に仕事の指示


こんなツイートを見つけました。
出所は、脱社蓄のブログの記事。
http://dennou-kurage.hatenablog.com/entry/2012/10/07/210841


2016年2月28日日曜日

仕事がつまらないと感じている人へ―ワタミの上司に教わった仕事の姿勢


これからお話する内容は、私の上司の話です。私がワタミで働いていた頃、店で使用するパソコンがありました。そこに発信された内容です。

「お客様の喜びは自分の喜びか」こんな話をされ、バカ言ってんじゃないと思い、飲食店に対して否定的な考えを持っていた私の上司が、どのように変わっていったか書かれたものでした。

上司は、出世欲に取りつかれ厳しいだけの人でしたが、飲食店に全力でぶつかって、衝突を繰り返しながらも徐々に考えが変わっていき、最後は「飲食店って素晴らしい」そう思えるようになったという話です。

飲食店を辞めたいと思っている人も、仕事そのものに悩んでいる人も、何かきっかけがあればと思い、ここに紹介します。


2016年2月27日土曜日

やっとワタミを辞めて自由になれた!―ワタミ退職前夜


前回の「ワタミを辞めた理由と、ワタミのブラックな労働環境について」では、ワタミに4年勤め、辞めた理由をお話ししました。今回は、ワタミを辞めるまで起こったこと、ワタミを辞めた後、そして副業としてフリーライターを始めるキッカケを話したいと思います。

前回の話で「ワタミを3年で辞めることが目標」と話しました。 結局、4年間勤めたのですが、辞める前の半年くらいに考えていたことは「いつ上司に辞めるって言おうか」そんな機会を伺いながら働いていました。

退職のことについては、ここにまとめています。
退職理由は嘘をつけ!―会社を辞めるときの都合の良い理由とは

退職の相談はするな!―上司には相談しない方が良いたった一つの理由


私は意を決して上司に退職の意思を示しました。ここまででも悩んだ末の決断でしたが、退職が決まった後も、ワタミは社員をこき使うのです。


2016年2月25日木曜日

ワタミを辞めた理由とワタミのブラックな労働環境について

こんにちは。ブログ管理人のナインです。

「ナイン」という名前で、キャリコネさんや実話ブンカ超タブーという雑誌で連載を持たせてもらっていて、ワタミの内部の話を主に書いています。このブログでは、ワタミを辞めた後の話をしていこうと思います。そして今後は、副業の話や興味のある投資関係の話もしていきたいと思います。



2016年2月21日日曜日

転職に大切な3つのこと―ハローワークと転職サイトを活用する方法・ブラック企業に就職しないこと

私が思う転職に大切なことをまとめています。
未経験の仕事に転職するための方法も書いています。
是非、参考にしてください。


 1.ハローワーク活用方法


転職するなら、これを見よ!ハローワーク・雇用保険(失業保険)・職業訓練の活用方法


 2.転職サイト活用方法


未経験でも安心―転職エージェントを徹底的に活用する方法


転職エージェント・転職サイト徹底比較!


 3.ブラック企業に就職しないために


ブラック企業に就職しないための見分け方―新卒入社・転職する人は要チェック


面接対策 『熱意』の作り方―未経験の仕事に転職するなら必須条件


 番外編.飲食店から未経験の仕事への転職方法


飲食店から未経験の仕事に転職したい人へ―知っておくべきたった一つのこと


未経験でも飲食店から転職しやすい業界とは?―転職で考える大切なこと


 まずは退職だと考えている人へ


退職までの流れを簡単にまとめてみた―会社・仕事の辞め方3つの方法




2016年2月14日日曜日

ブラック企業に就職しないための見分け方―新卒入社・転職する人は要チェック


ブラック企業問題がはびこる昨今、まず入社しないことが肝心ですね。
ネットで調べても情報が氾濫していますから、探しにくいこともあるかと思います。

そこで、まずは自分で判断できるように、ブラック企業の判断基準が必要かと思い探してみたら見つかりました。

就職する前の段階からある程度、ブラックな特徴が表れています。
ここに該当しているからといって、絶対にブラック企業だとは限りませんが、ある程度の目安になるかと思いますので、参考にしてください。


参考:https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&ved=0CB4QFjAA&url=http%3A%2F%2Ftoyokeizai.net%2Farticles%2F-%2F48520&ei=2h0yVJ6-NMG78gXqw4CwCg&usg=AFQjCNHC1Z30vcHJ5lgyburyQLhazS0d4g&sig2=1nJotAxLp4t_qABdJvRBtQ


2016年2月12日金曜日

退職までの流れを簡単にまとめてみた―会社・仕事の辞め方3つの方法


退職の話をする場合、大まかに下記のような流れになります。
これから会社に退職の意思を伝えようと考えている人は、参考にしてください。
(リンク先はそれぞれの詳しい説明になっています。)


 1.退社前夜―会社を辞めようか悩んでいるあなたへ


退職の相談はするな!―上司には相談しない方が良いたった一つの理由


 2.退職の意思を伝える


退職理由は嘘をつけ!―会社を辞めるときの都合の良い理由とは


 3.会社をやめる具体的な手続きについて 


退職の必要書類とは―会社に提出するもの、もらうもの7つをまとめた


退職届の書き方と封筒や用紙の選び方―これさえ押さえれば誰でも書ける  


退職までに有給休暇を使い切れ!―有休計算の基本のキ


 転職することは決まっている人へ


転職に大切な3つのこと―ハローワークと転職サイトを活用する方法・ブラック企業に就職しないこと




退職までに有給休暇を使い切れ!―有休計算の基本のキ


有給休暇は法律で定められていますから、有給をとりたいと言う労働者を、会社側が「駄目だ」とは言えないのですね。

ですが、会社が有給をとらせたくないからという理由で、うやむやにされるケースもありますから、気を付けてください。有給休暇は会社員の当然の権利ですから、臆することはありません。まずは、有給休暇の基本を見ていきましょう。

退職の必要書類とは―会社に提出するもの、もらうもの7つをまとめた


退職する場合、いろいろと提出が必要な書類があります。
会社からもらうものもあります。

ここでは実際に退職するときに、必要な書類をまとめています。
是非、参考にしてください。


退職届の書き方と封筒や用紙の選び方―これさえ押さえれば誰でも書ける


多くの会社員が退職届の書き方で悩むと思います。
実際に書いたことがない場合は、どうしていいかわかりませんよね。

ここでは、一般的な退職届の書き方を見本とともに紹介します。
あまり難しくないので、大丈夫ですよ。



退職の相談はするな!―上司には相談しない方が良いたった一つの理由


「会社を辞めること」

昨今では転職が珍しくなくなったとはいえ、いざ話すときは勇気がいりますよね。実は私もそうでした。「今日じゃなくていいか」「店長が忙しそうだから明日にしよう」そんなことを考えているうちに、自然と時間が過ぎていきました。実際に決断してから、上司に伝えるまで1週間以上はかかりましたね。ただ、会社を辞めるという決断ができているなら、タイトルにあるとおり上司には相談してはいけません。


Back to Top